本文へスキップ

木更津美術研究所は芸大美大受験を志す方を専門的に指導する美術予備校です。現役合格多数

【お気軽にお問い合わせ下さい】
TEL 0438−23−1866
【受付時間】月〜金 10時〜20時 (土)10時〜17時

合格者のコメント集


(木更津高校)
現役合格

多摩美術大学 
絵画学科
油絵専攻



私は高2の夏期講習からキサビに通い始めました。
それまでは絵らしい絵も描いたことがなかったので、キサビで沢山のことを学んでいくのがとても楽しかったです。
またキサビは自分の描きたい絵を自由に描くことが特に許されていたように思います。それは私にとって最終的にはとても大切なこととなっていったのですが、長い期間の中にはそのために自分がどういう絵を描きたいのか、わからなくなって悩んでしまうこともありました。しかし それ故に自分を見つめ直す機会を得ることができ、今までの自分と向き合い、より明確に描きたいものを見つけることができました。
私は先生をはじめ、沢山の人に支えられてようやく美大に合格することができましたが、今後もそういったことを忘れずに絵を描くことと向き合っていきたいです。



(木更津東高校)合格
多摩美術大学
グラフィックデザイン学科
多摩美術大学
情報デザイン学科
情報デザインコース
武蔵野美術大学
基礎デザイン学科



私は高校生の頃、漠然と美大に行きたいとは思っていましたが、自分の画力では無理かもしれないと諦めかけていました。そんな高3の夏に学校の先生から紹介して貰ったのが、キサビでした。
何も分からず始めた美大受験でしたが、キサビは少人数制で集中して制作に取り組め、先生の親身な指導で制作を続ける力を身につけることが出来ました。現役の時に落ちてしまい、自信が無くなって、不安や焦りでうまく描けない日が続いた時も、先生や親や友達が励ましてくれたお陰で一年間頑張る事が出来ました。
一度落ちても諦めずに続けられて、希望の学科に受かる事が出来たのは、キサビで学んでいたからだと思います。一年半本当にありがとうございました。
大学に行ってもキサビで学んだ大切な事を忘れずに頑張っていきたいと思います。




(志学館高校) 現役合格
多摩美術大学 
絵画学科 油絵専攻



私が美大進学を考えはじめたのは高1の時です。漠然と「絵を描きたい」とだけ考えていた私は、実際美大について詳しく知らず、右も左もわからない状態のまま「ま、行けばどうにかなるかな」ぐらいの気持ちでキサビを訪れました。が、いざ来てみてびっくり「え!?同い年でこんなに絵がうまい人がいるの!?」教室にいたキサビ生たち全員がとても上手でした。もう、出だしから泣きそうになりつつあった私に先生は、一から丁寧に教えてくださいました。本当に感謝しています。
キサビでは、同じ志を持つ、素敵な仲間たちにも出会えました。皆の画を制作過程から間近に見る事は、とてもいい刺激になりました。
1人1人が作品に真摯に向き合い、制作をするキサビの環境は、絵を描く上でとても大きな飛躍の場となると思います。キサビで過ごした時間は、私にはとても大切な時間になりました。
先生、長い間有り難うございました。そして、一緒に絵を描いたみんな、楽しかったよ!有り難う!!



(木更津高校)
現役合格

多摩美術大学 
工芸学科
東京造形大学 
デザイン学科




私にとってこの1年はたくさんのことを克服して吸収できた重要な年になったと思います。
それはキサビで学んでいなければ得ることの出来なかった1年です。
まず、雰囲気が良いのです、とても。先生もお茶目で面白くて、いろんなお話をしてくれました。講評のときは、作品のどこが良くないのか、そしてそこをどうしたらよくなるのか私自身がちゃんと理解できるように教えてくださり、次回の制作に繋がる指導をして下さいました。そのおかげで、始めは何を描いてもうまくいかなかった私が、ここまで来ることが出来のだと思います。
そして友達の存在には助けられることが多々ありました。みなと一緒に制作の合間のお昼に話したりした時間が私はすごく居心地が良くて楽しかったです。
何より、そんな仲間たちと切磋琢磨することで、いつも向上心をもって制作に取り組むことが出来ました。
大学の入学が決してゴールではありません。キサビで得た沢山の事を忘れずにこれからもがんばります。本当にありがとうございました。


前へ / 次へ